株式会社 福田電気工事 | 傳法谷聖登

株式会社 福田電気工事 | 傳法谷聖登
Profile
1988年、東京都生まれ / キャリア7年 / 2011年入社


普通科の高校を卒業して手に職をつけたいと思い、電気の専門学校を経て、この仕事に就きました。最初に就職したのは業界大手の会社です。
工事前の元請けとの打ち合わせや施工図作成、クライアントと意匠についての打ち合わせ等をする現場監督として働いていましたが、
大きな歯車の一つではなく、より自分で考えて動ける環境を求めて丸3年で今の会社に転職。何より社長の人材を大切にする姿勢と、
業界全体を発展させるという大きな夢に惹かれ、入社を即決しましたね。


入社してからは、現場での知識や技術をつけて、より現場目線に寄り添った施工図を作成したいと思い、工事職人を希望しました。
そこで感じた「大手とは違う福田電気の強み」は、とにかく色々なことがフレキシブルに学べる、ということ。しかも社長をはじめ、
頭を張っている先輩たちがしっかりしていて、どの現場に行ってもクライアントや他者からの信頼も厚いので、
とにかく仕事がやりやすいことを日々実感しています。


それは個性を伸ばす人材育成という社風によるところも大きいですね。頭ごなしに型にはめた育て方ではなく、未経験者でもひと通りやってもらって、
例えば自分が動く方が得意なのか、人を使う方が上手いのか、その人の得意分野を伸ばすという方針。
なので、やる気さえあれば、どんな人でも楽しんで勉強できる環境だと思います。私は工事職人を2年経験し、現場監督に戻りました。
今は早く一人で何不自由なくできる監督になり、下の人たちに技術だけでなく、大きな建築物のゼロから完成まで携われるという
この仕事の醍醐味を伝えていけるようになりたいですね。


株式会社 福田電気工事 | 傳法谷聖登

愛車のNINJYA 400Rで新婚ツーリング
前の会社を辞めてすぐに念願のバイクの免許を取って、KAWASAKIのNINJYA400Rに乗っています。
春から夏にかけての時期は、走っていて本当に気持ちいいですね。
結婚したばかりなので、最近の休みの日は妻とバイクで鎌倉に行ったり、
テーマパークに出かけて楽しんでます。一度、東北とかまで遠出をしてみたいですね。